久喜駅前歯科ブログ |久喜歯科・矯正歯科|久喜駅「東口」1分の歯医者。夜9時まで。土日も診療

キービジュアル

矯正治療中におすすめの補助清掃用具

2023年2月1日

 

こんにちは♬

 

今回は、矯正治療中におすすめの補助清掃用具をご紹介します🦷

 

矯正治療中は装置のまわりに汚れがたまりやすく、歯ブラシで綺麗に磨くのが大変ですよね💦

 

このようなときに補助清掃用具を活用することで、日々のお手入れがぐっと楽になります✨

 

<歯間ブラシ>

 

ワイヤーの下は歯ブラシが届きにくく、磨くのにコツが必要です。

歯間ブラシを使えば隙間にも楽に挿入でき、しっかり磨くことができます。

 

また、ブラケットやアンカースクリューの周りを磨くのにも、歯間ブラシは適しています。

SSSなど小さいサイズの歯間ブラシで、ブラシを細かく動かすように磨きましょう。

 

<ワンタフトブラシ>

 

ワンタフトブラシとは、毛先が一束に集まった歯ブラシで、ヘッドが小さく小回りがきくため、矯正装置のまわりやワイヤーと歯の間を磨くのに適しています。

 

磨きたい部分に毛先をしっかりと当て、小刻みに動かして磨きましょう。

 

<デンタルフロス>

 

矯正治療中も、歯と歯の間の汚れをしっかりと除去することは大切です。

ワイヤーの上から、下から両側からフロスを通し、歯面にフロスを沿わせるようにして汚れを落とします。

 

デンタルフロスにはホルダータイプ(持ち手つき)とロールタイプ(糸まきタイプ)がありますが、ホルダータイプですと矯正治療中はワイヤーが邪魔をして糸を下まで通すことができません。そのため、普段はホルダータイプをお使いの方も、ロールタイプの使用をお勧めします。最近では、矯正治療用のデンタルフロスもあるので、使いやすいものを選びましょう。

 

補助清掃用具を上手に活用して、矯正治療中もむし歯や歯周病をしっかり予防しましょうね♬

 

カウンセリングや定期検診のご予約もお待ちしております。

 

平日は夜21時まで、土日も診療しております♬

お気軽にお問合せください

(☎)0480-31-8680

歯科用CT

2023年1月15日

こんにちは♬

 

寒さも一段と厳しくなってきた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は当院でも導入をしております「歯科用CT」をご紹介します🌟

 

CTとは、コンピューターによるデータ処理と画像の再構成によって断層写真を撮影できる装置のことで、「CT」はComputed Tomography(コンピューター断層撮影)の略です。従来のレントゲンは2次元の平面写真であるのに対し、CTで撮影したものは立体的な3次元の情報になります✨

 

CTと聞いて医科用のCTを思い浮かべる方もいらっしゃるかと思います💡

医科用CTは患者様が長時間横たわらないと撮影ができないのに対し、歯科用CTは座った状態で撮影を行います。撮影も20秒ほどで終わるため、患者様のご負担も少なくすみます。撮影そのものは超高解像度撮影から広範囲撮影まで選択が可能で、限定的な照射のため、より精度の高い画像が得られ、正確な診断に繋がります。

 

分析結果を詳細にデータ化できることが歯科用CTの大きな特徴でもあり、レントゲンよりも多くの情報を得ることがでます。そのため、歯科においても様々な分野で歯科用CTが活用されています!✨

 

・インプラント治療

インプラント治療においては、CT撮影は不可欠です。インプラントを安全かつ精確に埋入するためには、顎の骨の厚みや密度、神経や血管の走行状態を把握することが必要になりますが、レントゲンの二次元画像だけではこれらを全て把握することはできません。術前検査、術後の埋入位置確認などにCT撮影を行うことで、より安心で安全な手術が可能になります🌟

 

・親知らずの抜歯

親知らずが神経の近くに埋まっていたり、横向きにはえている場合にCT撮影を行う場合があります。向きや埋まっている深度、周囲の組織などを正確に把握することにより、安全に抜歯を行うことができます。

 

・根管治療

歯の根っこの治療で、根の中を通っている管が曲がっていたり狭窄している場合に、CT撮影を行う場合があります💡一般的なレントゲン撮影では把握することのできない根の病変や破折などの発見、患部周辺の歯周組織の状態を把握することが可能となり、より安全で精度の高い治療が実現できます✨

 

このほかにも、歯周病の診断や顎骨内病変などの診断・治療時に歯科用CTを活用することもあります。

 

かつてCTは大規模な病院にしかありませんでしたが、近年歯科用CTが歯科医院でも導入されるようになってきました✨

とはいえ、その普及率は20%程度にとどまっています。

 

当院では皆様により精度の高い治療をご提供できるよう、歯科用CTを活用しておりますので、ご興味のある方は、お気軽にスタッフまでお声がけください♬

個別歯科相談へのお問合せもお待ちしております✨

冬に気になる?!知覚過敏

2023年1月5日

こんにちは♬

 

新たな一年も久喜歯科・矯正歯科を宜しくお願いいたします🎍

 

さて、新たな年を迎え、寒さも一段と厳しくなってまいりましたね⛄

冬に気になるお口のお悩みで多いのが、実は知覚過敏です。

外気温が低くなると、水道水も冷たくなるため、うがいや歯磨きの際に気になる方が多くなるようです。

 

知覚過敏は、「象牙質知覚過敏症」のことで、冷たいものを摂取する、歯ブラシの毛先が触れる、風にあたるなどの刺激を受けた際に、歯がしみるようになる状態を指します。

 

歯は通常硬いエナメル質に覆われているため、多少の刺激を受けても痛みを感じることはありません。しかし、歯肉が下がる、歯が欠ける、擦り減る、溶けるといったことが原因でエナメル質の内側にある象牙質が露出すると、一過性の痛みが生じることがあります。

 

象牙質には無数の小さな穴があいています。そして、その穴には象牙質と神経(歯髄)を繋ぐ「象牙細管」とよばれる管がたくさん通っており、その中は「象牙細管内液」という液体で満たされています。

 

歯ブラシや冷たいもの・熱いもの、風などによる刺激を受けると管の中の液体が動き、その動きが神経に伝わることによって痛みが生じるというわけです💦

 

軽度の知覚過敏であれば、セルフケアで症状の改善が期待できる場合もあります。

例えば、

 

・知覚過敏予防効果のある歯磨き粉を使用する

・研磨剤が含まれている歯磨き粉は避ける

・極端に冷たい、熱いものの摂取は控える

・虫歯の原因菌が作り出す酸が歯を溶かすことがあるため、歯磨きは十分に行う

 

といったことです。知覚過敏用の歯磨き粉には、硝酸カリウムや乳酸アルミニウムなどの成分が含まれていますが、これらの成分により刺激が神経に伝わるのをブロックしたり、刺激が伝達される通り道を封鎖することで痛みの発生を防ぐ効果があります。また、唾液には、「再石灰化成分」が含まれています。その再石灰化成分によって象牙質の細かな穴が埋まり、知覚過敏の症状が自然に改善されることもあると考えられています。

 

それでも痛みが強かったり、長引く場合は歯科を受診したほうがよいでしょう。歯科医院での知覚過敏の治療は、治療薬を塗布したり、レジン(歯科用プラスチック樹脂)でコーティングすることによって、象牙質を刺激から守る治療法があります。

 

なかなか症状が改善しない場合には、歯の神経を取り除く治療を検討する必要もあるため、歯科医師と相談しながら適切な治療を受けましょう🌟

 

知覚過敏が気になる方やもっと詳しく知りたい方は、お気軽にスタッフまでお声がけください♬

個別歯科相談へのお問合せもお待ちしております✨

お子様向け歯磨き粉

2022年12月23日

 

 

こんにちは♬

 

そろそろ冬休みに入るお子様も多い時期ではないでしょうか?🎄

 

冬休みはクリスマスにお正月など…ケーキやごちそうを食べる機会もたくさんあります🍽

食べた後はしっかり歯磨きをしましょうね♬

 

さて、歯磨きといえばよくご質問をいただくのが、お子様向けの歯磨き粉です。

 

乳歯が生えてくる生後6か月ごろから、歯ブラシを使って歯を磨く方がほとんどかと思いますが、子ども用の歯磨き粉はどんなものを使ったらいいの…?というご質問もよくいただきます。

 

乳歯は大人の歯よりも柔らかく、虫歯にもなりやすいため、

フッ素入りの歯磨き粉を使って虫歯を予防することがとても大切です✨

 

大人用の歯磨き粉には、清涼感を得るためにミント味がするものや

歯をつるつるにするための研磨剤が含まれているもの、

歯磨き中の液だれを防ぐために発泡剤が含まれているもの

などがありますが、こういった成分は子供用の歯磨き粉には含まれていません。

 

ミント味は子供には辛く感じますし、

発泡剤入りの歯磨き粉も、口の中が泡だらけに…

研磨剤は柔らかい乳歯をかえって傷つけてしまいます💦

 

ですので、お子様には研磨剤や発泡剤が含まれていないジェルタイプの歯磨き粉がおすすめです🌟

 

お子様向けの歯磨き粉は、ぶどう味やバナナ味など、

ちょっと歯磨きタイムが楽しくなるような味のものも…♬

好きな味を一緒に選ぶのも楽しいですね。

 

そして、お子様用の歯磨き粉を選ぶときに、必ずチェックしていただきたいことがあります!

 

それは、「フッ素濃度」です。

 

多くの歯磨き粉には、虫歯予防のためにフッ素が配合されています。

フッ素はWHO(世界保健機関)が「虫歯予防に効果的である」として使用を推奨している成分です◎

 

生後6か月~5歳頃までは、500ppm

6歳~14歳頃までは、1,000ppm

のフッ素濃度を目安に、歯磨き粉を選んでみてください✨(※)

 

使用量・使用方法にも少し注意が必要です⚠

いくらフルーツの美味しい味がする歯磨き粉でも…フッ素は摂りすぎると中毒を起こす危険があります。年齢に合わせたフッ素濃度と使用量を守ることが大切です。

 

6ヶ月~2歳頃 切った子供の爪程度のごく少量

3歳~5歳頃 5mm以下

6歳~14歳頃 1cm以下

 

これらを目安に(※)、適切な量を使用し、

歯磨き後は少量の水で1回程度のうがいにとどめましょう。

 

また、必ずお子様の手の届かない場所に保管するようにしてくださいね。

 

ご興味のある方やもっと詳しく知りたい方は、お気軽にスタッフまでお声がけください♬

 

※一般社団法人日本口腔衛生学会フッ化物応用委員会「フッ化物局所応用実施マニュアル」より引用

ホワイトニング

2022年12月16日

こんにちは♬

 

12月に入ってすっかり寒くなり、年の瀬を感じる時期になりましたね。
今年の年末年始はご予定がある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

年末年始のイベントに向けて、「ホワイトニングをしてみようかな?!」とお考えの方は、ぜひ本日のブログをお読みいただければと思います!

 

皆さんは「ホワイトニング」と聞くとどのようなイメージをお持ちですか❓

 

痛い、しみる、せっかく白くなっても色戻りしてしまう…
といったことを想像なさる方も少なくないかもしれません💦

 

当院で採用しているホワイトニングは、上に挙げたような従来のホワイトニングの弱点を全て克服した、「ポリリン・ホワイトニングシステム」というものです!✨

 

ポリリンプラチナホワイトニングは、「分割ポリリン酸Na」という成分をホワイトニング剤に加えることで、従来のものよりも痛みを抑え、しみにくく、色戻りが少ないホワイトニングを実現しています。
(※効果や感じ方には個人差がございます)

 

この「分割ポリリン酸Na」という成分にはコーティング作用があるため、

 

・治療後の外部からの着色や、黄ばみの原因となるヤニやステインの再付着を防ぐ◎
・歯の表面がガラス化され、より透明感のある白さに✨
・歯質が強化され、虫歯予防や歯周病予防が期待できる!

 

といったメリットがたくさんの新しいホワイトニングシステムなのです。

 

まだ導入されている歯科医院も多くないため、遠方からこのホワイトニングを求めてご来院なさる方もいらっしゃいますよ🌟

 

この「ポリリン・ホワイトニングシステム」は1回の治療でも効果を感じていただけるかと思いますが、2回以上続けることにより、より白く、効果も長持ちします!

 

さらに!
ポリリン・ホワイトニングシステムを行った後に、ご自宅で行うホームホワイトニングを取り入れていただくと、一層の美しさと白さを持続させることも可能です。

 

ポリリン・ホワイトニングシステムのように歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

 

オフィスホワイトニングは、即効性があり手間がかからない一方、後戻りしやすい一面も…

 

その一方、ホームホワイトニングは手間と時間はかかりますが、後戻りしにくい上質な白さを得ることができます。

「オフィスホワイトニング」と、「ホームホワイトニング」を同時に行う(=デュアルホワイトニング)ことで、オフィスホワイトニングの短所をホームホワイトニングが補うことができるのです✨

 

より上質で美しい白さを持続させたい方には、是非おすすめしたいホワイトニング方法です🌟

 

ご興味のある方やもっと詳しく知りたい方は、お気軽にスタッフまでお声がけください♬
個別歯科相談へのお問合せもお待ちしております✨

久喜歯科よりお知らせ

2022年12月9日

いつも久喜歯科をご利用いただきありがとうございます。
診療時間の変更及び年末年始の休診に関するお知らせです。

-診療時間変更のお知らせ-

12月より日曜日の診療時間が9時~16時までとなりました。
ご不便をおかけして申し訳ございませんがご理解のほど宜しくお願い致します。

月~金 10:00~13:00/14:30~21:00(最終受付21:45)
土   9:00~17:00(最終受付16:45)
日   9:00~16:00(最終受付15:45)
祝日は休診となります。

 
-年末年始の休診日のご案内-

12月28日(水)通常診療
12月29日(木)10時から12時まで診療、午後休診
※急患対応のみの診療となります

12月30日(金)~1月3日(火)休診
1月4日(水)通常診療

休診日はお電話、LINEでの対応もできかねますので予めご了承ください。

歯磨き粉の選び方(久喜歯科・小児・矯正・ホワイトニング・歯周病)

2022年7月11日

こんにちは☆

梅雨明けもして7月も中旬、いよいよ夏到来ですね🌈

暑い日が続いているのでこまめに水分補給し熱中症には注意してくださいね☀️💦

ところで、みなさんは歯磨き粉はどのようにして選んでいますか?

味、値段、使い心地、成分、そもそも使用していない…様々だと思います。

歯磨き粉は目的のよってしっかりと選ぶ事が大切です❗️
今回は目的別歯磨き粉の選び方の一部を記載したいと思います!(個人的な見解も入ってますので予めご了承下さいw)

虫歯対策や口臭予防など、お口の悩みは人によって様々です。
歯磨き粉には、それぞれに特化した目的があります。

①虫歯予防
虫歯は、歯垢に含まれている細菌の生み出す「酸」によって、歯の表面のエナメル質が溶けることで発生します。
そのため、エナメル質を強くする働きがあるフッ素が含まれているものを選びましょう。エナメル質が強化されると、歯の再生(再石灰化)が促されるため、虫歯予防に効果があるとされています。
虫歯になりがちという方は、フッ素濃度950ppm以上の歯磨き粉を使うとより良いでしょう。

②口臭予防
フッ素、塩化ナトリウムなど、殺菌作用や消臭作用のある成分が含まれた歯磨き粉がおすすめです。緑茶などの成分も、口臭予防に役立ちます。
口臭が起こる原因は様々ですが、主に生理的口臭と病的口臭の2つに分けられます。
生理的口臭は誰にでも起きる口臭で、口の中の唾液が少なくなったときに口膣内の細菌が繁殖して起こります。緊張したときや起床時、空腹時に起こりやすいですが病気ではありません。
歯磨きをしたり、こまめに飲み物を飲んだりうがいをしたりすれば自然に消えることが多いです。
一方で、病的口臭は、歯周病や虫歯などが原因で発生するものです。
歯磨きをするだけでは根本的な解決にはなりませんので、一度歯医者さんに受信されることおすすめします。

③歯周病予防
歯周病は、歯茎の中に入り込んだ細菌が原因で引き起こされます。
歯を失う原因第1位である歯周病ですが、痛みがほとんどなく見た目も変化がないため、進行に気が付かないのも特徴です。
歯周ポケットを清潔に保つために、浸透殺菌作用が高い成分、IPMP(イソプロピルメチルフェノール)、酸化ナトリウムなどが含まれた歯磨き粉を選びましょう。
また、研磨剤の入った歯磨き粉は避けてください。
研磨剤は歯茎を傷つけやすいため、歯周病が悪化することもあるので注意が必要です。

次回はホワイトニングや、お子さんの歯磨き粉について書きたいと思います♪

年末年始の診療について【久喜 歯医者 むし歯 歯周病 】

2021年12月27日

いつも久喜歯科をありがとうございます。

年末年始の診療日のご連絡になります。

12月
28日(火)10:00~21:00 通常診療
29日(水)9:00~12:00 急患対応のみ (院内の大掃除を行ってます)
29日(水)午後~1月3日(月) 休診日
1月4日(水)からは通常診療となります。

休診日は電話やLINEでの対応ができかねますので予めご了承下さい。

年末年始にかけてお口の状態でご不安なことありましたらお早めのご予約をお願い申し上げます。

痛みが増すその前に!!!あなどれない顎関節症

2021年12月10日

こんにちは。久喜歯科ブログ担当です。
早いもので、今年ももう12月。
街にはツリーが飾られ、イルミネーションが輝き、
すっかりクリスマス一色になってまいりました!

クリスマスといえば、
美味しいご馳走も楽しみのひとつ。

しかし、
そんなご馳走を食べようとしたその瞬間、
『カクッ』『バキッ』
と、あごから音が鳴ったり、
開きにくいと感じたりしたことはございませんか?

もしかするとそれは、
『顎関節症(がくかんせつしょう)』
かもしれません。

顎関節症は酷くなると
口を開けるだけでも痛くなり、
日常生活に支障をきたすことも…。

今回は、
あなたも既にかかっているかもしれない
顎関節症についてご紹介します。

■2人に1人は顎関節症?!
まずはセルフチェック!

顎関節症は、
実は日本人の2人に1人が経験するといわれており、
決してめずらしい病気ではありません。

そこでまずは、
現時点で皆さんが顎関節症になっていないか
一緒にチェックしてみましょう!

□ 食べ物を噛むとあごが痛い
□ 縦に重ねた指3本がくちに入らない
□ くちを開けたり閉めたりすると音がする
□ 食事や会話をするだけであごが疲れる

これらの症状のうち
ひとつでも当てはまる項目があれば、
顎関節症になっている可能性があります。

そもそも顎関節症とは、
あごの関節や、その周囲の筋肉である
「側頭筋(そくとうきん)」や
「咬筋(こうきん)」といった、
『咀嚼筋(そしゃくきん)』で起こる病気です。

あごに関連する病気ですが、
放置していると
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・めまい
・耳鳴り
など、あご以外にも悪影響を及ぼす可能性があるため、
気をつけたい疾患のひとつです。

次回は引き起こす原因と改善方法をご案内しますね♫

11月の休診日について

2021年10月29日

いつも久喜歯科をありがとうございます。

11月3日(水)、23日(火)は祝日のため休診となります。
また、誠に勝手ながら11月8日(月)は勉強会参加のため終日休診となります。

休診日はお電話等の対応もできかねますので予めご了承下さいませ。

ご予約等のご希望ございましたらお早めにご連絡いただけますようお願い申し上げます。

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

0480-31-8680

〒346-0016 埼玉県久喜市久喜東1-1-1

診療時間
10:00 ~ 13:00 /
14:30 ~ 21:00 /
  • ※ 平日の診療は、最終受付20:45

  • ※ ▲土曜は9:00~17:00(最終受付16:45)、休憩はありません

  • ※ ★日曜は9:00~16:00となります。

  • ※ 祝日は休診となります

症例集

詳細は症例集をご参照ください。

料金表

費用・素材の特徴に関しては料金表をご参照ください。